ホーム > 化粧 > アイシャドウの使い道

アイシャドウの使い道

アイシャドウはアイメイクだけでなく、顔全体にも使えます。例えば口紅を塗ったあとに、それと同系色のアイシャドウを唇の上にオン??ポンポンとのせるだけでマットな感じに仕上がります。

 

カッコいい系の服とか和服、着物を着ている時はピッタリですね。とても相性がいいです。チークがない時はアイシャドウのピンク系を指で少しずつトントンとしていくのもありです。あまりラメが入ってないものの方がいいでしょう。

 

また、アイシャドウのベージュ、ブラウン系は必須です。何にでも使えるヘビロテです。そのパレットの一番明るいホワイトはシワ隠しになり、若く見えるメイクポイントとして活用できます。まぶた全体や目の下に使えるのは通常の使い道ですよね。

 

それとは別に、顎のライン、唇の口角の下あたりなどにチーク用ブラシでササーッと塗れば顔全体が明るくなります。

またアイシャドウを際立たせるまつ毛のメイクにはルミガンがおすすめです

 

ハイライトとしても活用でき、鼻筋や輪郭のところ、立体感を出すのにもってこいです。アイシャドウのパレットがあるだけでほぼフルメイク完成です。